fc2ブログ

皆さまお世話になりました

今年一年
このブログを通して
たくさんの方と
知り合うことができました

会って実際にお話しできた方
メールやコメントでのやりとりで気持ちが通じ合えた方


ほんとうにお世話になりました


ベッド作成も82個完成し
そしてご寄付も18人の方にお渡しすることができました
さらに4人分待機中です


今年一年をタイトルつけるならば
『嬉し悲しの予想外の一年』でした



ではそのNO.5を~



第1位


『毬屋雷蔵堂』が皆さまに受け入れられて
ベッド落札が大繁盛になったこと!


第2位


2月に里親になったちゅら
とっても可愛い女の子
びびりは大変かもしれないけれども
一つ一つの小さなことが繋がる喜びは
何事にも変えられません~
その可愛いちゅらを
9月に逃がしてしまい2週間後に捕獲
私たち家族にとってもちゅらにとっても
すごく良い経験になった2週間でした


第3位


思いもかけず『ミト』を保護
今はフリーの時間も長くなりました
可愛いたぬきのぬいぐるみみたいです
ちゅらとは問題なし
毬とは時間をかけて良い方向へ



第4位


『毬屋雷蔵堂』の名にある雷蔵の急死
辛くて悲しいことだったけれども
その後の我が家のワンニャンズは
雷蔵が導いてくれたもの!と
思っています



第5位


たった一日で体重2K以上減
お腹はしなびたなすび(笑)
辛かった~

ノロ後、初めて食べたおかゆ
こんなにおいしいものが世の中にあるのか・・・・


いやぁ、年末のノロちゃん感染
全く何もできなくなりました
健康の有難さをひしひし







拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました
年明けは
お嫁入りべっど くわい のもう一方からの画像を
お届けいたします
こちらも幸せにゃんず てんこもり(笑)
お楽しみに。。。。




皆さま
良いお年をお迎えくださいまっせ


来年もよろしくお願い致します



毬屋雷蔵堂 店主





スポンサーサイト



お嫁入りべっど ≪福岡編≫


いやぁまさか自分がノロちゃんに感染するとは。。。
ご心配をおかけしました

まだ、固形物は食べられませんが
自力回復しております
もちろん忘年会へはだんなはんだけ
行きました。。。(涙)




さてさてさて



もう皆さまご覧になっているかと
思いますが被災地・南相馬から来た花梨のこと。。。
こちらで きゅーとな花梨ちゃんが ミトン柄ベッドで寝ています


花梨ちゃん
素敵なご縁をゲットできるよう
心からお祈りしています

そして、こんな素晴らしい贈り物へと
私のベッドを落札して下さった 沙羅さん
感謝いたします ありがとうございました


私がここで語るより
TAMAさんのブログをじっくり読んでくださいませ

保護活動に懸命なTAMAさん
その姿をブログで感じて
応援をかかさない沙羅さん

お二人の気持ちがひしひしと伝わってきます





そして
今年最後のオークションで
くわいべっどを即決落札、最高額の寄付を
下さった福岡のKさま


とって~もパワフルな先輩年代の方(笑)
頂いたメールが素敵だしにゃんずへの優しさにあふれているし
ちょっこし可笑しくて。。。


先ずは素敵な写真を!





kuwai-b2 (448x336)
≪ 黒猫が末っ子で5㎏で「なおき」通称「なおくん」です。1歳半くらいです。≫



「なおき」くんCIGARさんのところから里親になられた黒猫ちゃん
とっても眩しい~ぴっかぴっかです 
愛されている証拠です!

いやぁくわいベッドが似合ってる~
このちょこんと出てる前足に
もえぇ~です(笑)



そして




KUWAI-B1 (448x336)
≪白黒のコが、「クロ」です。「くろちゃん」です。3歳半くらいで体重は4.8㎏です。≫



こちらも香箱座りしているのでしょうか
満足気なお顔にしびれてしまいます~


ところで皆さま
???と思われませんでしたか
その謎解きは頂いたメールを一部紹介させて頂きます

当時私が勤務していた職場の中庭から、私のほうを見ていたんです。
4,5日は様子を見ていたのですが、余所に行く様子もなく痩せてきて・・・
男性職員に捕獲してもらってうちのコになりました。
白黒なのに「クロ」と名付けてしまったのは、その時は4にゃんずになることは思ってなくて


そうなんです(笑)
白黒なのに「くろ」ちゃん、そして黒猫ちゃんは「なおき」くんなのです
でもそこにKさまの思いがあふれているのがようわかります


うちの家族は、10歳半の男のコ5.8㎏(糖尿病でインスリン注射中)、3歳半の女のコ4.8㎏と「クロ」と「なおき」の4にゃんずです。
みんな何時どこで生まれたのかわからないコたちです。だからその分よけいに愛おしいんです。
10歳のコが優しいので、後から来たコたちを受け入れてくれて4にゃんずで、ドタバタ仲良くしています。






私より先輩年代のKさま
あと20年、にゃんずのお世話ができるようにと
「カーブス」というジムで筋トレを始められたそうです

わかります
私も願うのはそのことですもの



素敵な写真とメール
ありがとうございました


べっどで寛ぐにゃんを見るのが
とっても励みになります~


皆さまぜひぜひ画像を送って下さいませ
楽しみにまっていますので!